「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」のお知らせ

 

 電子帳簿保存法の規制緩和が進み、スキャナ保存についてもこれから普及が始まろうとしています。しかしスキャナ保存制度に
 対して、電帳法が要求している要件には分かりにくい要件もあり、市販されているソフトウェアの中には、電帳法が要求している
 要件から外れている可能性があるため、国税の税務調査がの際に不備を指摘されるリスクが顕在化しています。
 
 今回JIIMAが開始する「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」とは、スキャナ保存を行う市販ソフトウェアが、
 電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満足していると判断したものを認証するものです。
 
 詳細は以下のページをこちらご覧ください。
 
 
 この認証を受けようとされる方向けに、第一回説明会を下記要領で開催します。
 
 日時 9月15日(木)10時30分~11時30分
 
 会場 東京都千代田区岩本町2-1-3 和光ビル7階
 
 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 会議室
 
 
 定員 先着18名様限定となります。お早めにお申込み下さい。
 
 申し込みは下記にメールをお願いします。
E-mail ninsho@jiima.or.jp