文書情報管理士検定 受験について

2018年冬試験から、以下の参考書が変わります。

「新しい文書情報マネジメントの基礎と応用」

「文書情報マネジメント概論」

に、

「e-文書法 電子化早わかり 第1版」は「第2版」に改訂になりました。

なお、文書情報管理士検定試験において、「文書情報マネジメント概論」の第9章は

上級のみの試験範囲となります。

 

 

sankousho.jpg

詳しくは試験要綱をご覧ください。

 

文書情報管理士 よくある質問

検定試験関連の今後の予定

  

○ 2018年冬試験試験の申し込みは11月20日からです。  

○ 2017年夏試験に合格された方への証書は9月28日に発送しました。

  

 

○ 次回、2018年冬試験の詳しいご案内、試験要綱は10月からです。

 

 
   
*********** 2018年冬試験 ****************  
   
2018年 冬試験   
   
・試験方式: CBT(指定会場でのコンピュータ試験)  
・試験会場: 全国約200か所(2017年9月現在)  
・受験申込受付:11月20日~1月31日 (ただし団体申込み、学割申し込みは10月1日~12月20日)  
・試験期間: 12月20日~2月10日  
・合否通知: 試験終了後に会場で即時通知  
・認定証書: 3月10日過ぎに申し込みに不備がなく合格点に達している場合に発行します。  
・認定カード: 希望者のみに後日申込みで発行(顔写真は掲載しない)  
・試験時間: 90分  
・問題数:  80問  
・受験料:  10,800円(税込)学割 7,020円(税込)、30名以上の団体割引  
・団体受験: 受験チケット(バウチャーチケット)の事前発行)  
   
※この試験から学習の中心の教科書が変わります。(また、「e-文書法早わかり」が改定されますが、現在出版中のものでも受験できます。)  
   
・受験対策セミナー: 申し込みは10月中旬から  
           東京 2017年11月17日(金)~18日(土) 上級は半日別内容  
           大阪 2017年12月 8日(金)~ 9日(土) 上級は半日別内容  
   

(受験会場などについて、すでに試験の申し込みされた方のご質問先)

受験サポートセンター(CBT-Solutions)

TEL:03-5209-0553 (平日10:00-18:00)

メール:help@cbt-s.com

 
   
   

 

よくある質問

(文書情報管理士について)

Q.過去に出題された問題集はありますか?
A.この試験の問題はほとんどが指定の参考書から出題されます。従いまして、参考書そのものが過去問題を解説したものと言う事ができます。

  iPad、iPhone、Androidのスマートフォン、タブレットで過去問の模擬試験ができます。詳しくはこちら

Q.参考書が紹介されていますが、すべて必要ですか?
A.検定試験には、2級・1級は主に4冊から出題されますが、特に「文書情報マネジメント概論」

「デジタル時代のマイクロフィルム入門」からの出題割合が多くなっています。

※「文書情報マネジメント概論」は2018年冬試験から使用します。詳しくは10月から公開の

「2018年冬試験」のご案内をホームページでご覧ください。


Q.資格取得後に転居したのですが、どうすればいいのでしょうか?
A.資格取得から5年後に更新の案内をお送りしますので、住所変更届を提出してください。

Q.資格取得後に転職したのですが、資格は有効ですか?
A.文書情報管理士は個人の資格ですので有効です。

Q.受験料やセミナー受講料、参考書代金などの領収書の発行は可能ですか?
A.個人での受験や更新の場合、会社名宛ての領収書を発行することができます。こちらからお申し込みください。

Q.たとえば2級の更新をせずに失効してしまった場合に1級の受験はできますか?
A.できません。改めて2級からとなります。



Q.文書情報管理士番号がわからないのですが。
A.上位級の受験や更新の際に、ホームページの文書情報管理士番号お問い合わせができます。

  なお、試験に合格された方への文書情報管理士番号の通知は認定証書に記載してお知らせします。

 

Q.試験に合格したのですが、認定証書はいつもらえるのですか?

A.認定証書は、試験期間終了から1か月以内に発送します。(これは本人の受験日から1か月ではありません)

 

Q.文書情報管理士の資格を取得しましたが、名刺に印刷することはできますか?

A.是非、記載してください。表示方法に特に規定はありませんが、所属先名と混同されないように

  (たとえば氏名の下など)、「1級 文書情報管理士」のように記載してください。級は記載しても

  省略してもかまいません。文書情報管理士のロゴはありません。またJIIMAのロゴのみを単独で

  使用することはできません。

 

表示

 

Q.文書情報管理士の英文表記は?

A.文書情報管理士は  Certified Documented Information Specialist

  上級は Senior Certified Documented Information Specialist

  1級は Certified Documented Information Specialist Class 1

  2級は Certified Documented Information Specialist Class 2
 

  です。


(受験について)
 

詳しくは、パンフレット、試験要項をご覧ください。

(これらは、最新のものをご覧ください)


Q.車いすで受験することはできますか?
A.多くのの会場はバリアフリーとなっていますが、受験のお申込みの際にメールかお電話でお尋ねください。

   kenteishiken@jiima.or.jp
   03-5821-7351(担当:鈴木)

 

(受験会場などについて、すでに試験の申し込みされた方のご質問先)

受験サポートセンター(CBT-Solutions)

TEL:03-5209-0553 (平日10:00?18:00)

メール:help@cbt-s.com