JIIMAからのお知らせ

公益法人への移行について

 

公益法人への移行について

 

 

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)

理事長 高橋通彦 

 

     本年10月1日からJIIMAは社団法人から公益社団法人へ生まれ変わり、名称も

    「日本文書情報マネジメント協会」となりました。

     公益社団法人は、一般社団法人よりも公益性の高い団体であり、政府による

     認可も一段とハードルが高いものです。文書情報マネジメントの世界で、55年に及ぶ先人たちの築いた実績と、

     これからのビジョンが評価された結果です。今後はより公益性の高い、価値ある事業を実践していきます。

 

     主たる公益目的事業

     (1)調査・開発に関する事業

       ●利用実態調査と政策提言

       ●JIS,ISOの制定とガイドラインの作成

     (2)人材育成に関する事業

       ●文書情報管理士と文書情報マネージャーの充実強化

       ●諸団体、教育機関との連携による普及促進

     (3)普及啓発に関する事業

       ●カンファレンス、ショーによる普及啓発促進

       ● IM機関誌、Web広報による普及啓発促進

 

     以上3事業を通じ、文書情報マネジメントの普及啓発を目指します。

 

     ※公益社団法人の説明図