展示会・セミナーについて

【セミナー】
税務関係書類のスキャナ保存 大幅な規制緩和
「質問・回答総まとめ」セミナー(Webセミナー)

【セミナー】
  税務関係書類のスキャナ保存 大幅な規制緩和
  「質問・回答総まとめ」セミナー(Webセミナー)

 

このWebセミナーは、2016年1月26日に開催いたしましたセミナーの音声を収録したものです。
(11セッション トータル 約1時間15分)

    平成27年9月末以降の申請から適応された税務関係書類のスキャナ保存の規制緩和に関して、

JIIMAでは、1年にわたり、様々なセミナーを開催し、詳しい内容をお伝えしてまいりました。
その間、具体的なシステムの設計や、社内検討を進めるうえで直面した疑問点が、聴講者の皆様から、
多数が寄せられました。

今回はこうした疑問に対する答えを多くの皆様にお伝えするべく、質問内容を大分類10項目、
個別48質問に整理し、それぞれの回答を解説いたします。

[質問内容の大分類と個別質問数]


 1.重要書類のスキャナ保存に必要な適正事務処理要件について  4件

 2.定期検査と原本書類の廃棄について   5件

 3.タイムスタンプについて    4件

 4.旅費交通費の「精算書」について    5件

 5.検索機能について   4件

 6.入力者情報・訂正削除履歴について   6件

 7.スキャナ入力日について     2件

 8.見読性・画像圧縮・装置について  6件

 9.電子取引・電子メールについて    7件

10.税務署への質問や相談について   5件


11.スマホによる税務書類の記録について

 本セミナーご利用いただくには、国税庁の関連取扱通達・趣旨説明・Q&Aを全文掲載した

「税務関係書類の電子化保存運用ガイドライン」Ver.3.0も併せてご購入ください。
セミナーの申し込みの際にお求めいただけます。

 

ご利用方法:お申込み後に自動送信されるメールに記載されたアドレスにアクセスしてください。


  各章ごとに分割された音声ファイル(MP3形式)約 1.5MBの音声をダウンロードしてご利用ください。
  スマートフォン等でもご利用できますが、パケット通信の契約内容によっては通信料が発生しますので
  ご注意ください。

〇 公開期間:2016年4月28日(木)まで


〇 講 師: 益田 康夫   (JIIMA法務委員会副委員長)
        長濱 和彰   (JIIMA専務理事)

〇 費 用: 音声視聴料 3,000円(税込)
        ・お申込み後にメールにて視聴サイトをお知らせします。また、料金の振込用紙を郵送いたします。

  資 料: 別途、「資料」にチェックしてください。(有料:3,000円 税込)
        ガイドライン「税務関係書類の電子化保存運用ガイドライン Ver.3」

○ご利用に際し、サンプルをお聞きいただけます。

※詳しいご案内とお申込みはこちら>>>