展示会・セミナーについて

【セミナー】JIIMA特別セミナー
e-文書法 税務関係書類のスキャナ保存、
さらなる規制緩和が実現。その最新動向。

 平成28年度の税制改正大綱で、税務関係書類のスキャナ保存について、スマホによる領収書記録まで許容されることとなりました。JIIMAでは、今回の規制緩和内容、e-文書法の 重要性、及び最新動向を説明する特別セミナーを開催致します。講師には、経済産業省商務情報政策局の村上情報プロジェクト室長をお呼びして、経済産業省の情報化政策、特にスマホ等を利活用した電子社会の推進についてお話しいただきます。
 
日時・会場  2016年3月2日(水) 国際ファッションセンター 11階
          Room 115(定員 100 名)
          東京都墨田区横網(よこあみ)1-6-1
 
受講料 : 無料
 
プログラム  ◎ 【特別講演】 マイナンバー制度に係る経済産業省における取組と
                  スマートフォン等を活用した領収書等の記録の概要
 
                  経済産業省 商務情報政策局 情報政策課 情報プロジェクト室
                                         村上 智信 氏
 
         ◎ 「領収書電子化解禁!経費支出管理のベストプラクティス」
 
                  株式会社コンカー
                  代表取締役社長             三村 真宗 氏
 
         ◎ 「実例!単なる電子化で終わらない。業務・組織の強化に繋がる電子活用」
 
                  ウイングアーク1st株式会社
                  取締役 CTO               田中 潤 氏
 
         ◎ 「新たに追加される規制緩和ついて  -スマートフォン等による税務書類記録の要件ー」
 
                  公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会
                  専務理事                  長濱 和彰